組織に所属しているのに
自分のやりたいことができる。
仕事における自由度の高さが魅力。

2004年 中途入社企画制作職

地元へのUターンを考えた時、
ここでなら経験が活かせると思った

大学卒業後、大手出版社でコピーライター、広告制作ディレクターを経て、地元である山口へUターンすることに。地方でこれまでやっていたような仕事ができるとは限らないと、あまり期待せずに就職先を探していたところ、コアとの出会いがありました。当時のコアはまだベンチャー企業感が強く、発展の余地があると思ったのを覚えています。それと同時に「自分が会社を変えていける」とも思いました。今思えば図々しいですね(笑)。けれど、実際に入社してみると、社長や上司、先輩方がちゃんと意見や提案に向き合ってくれる、むしろ、県外で働いていた自分から何か学び取ってやろう、という意欲すら感じました。こんな環境なら一緒に成長していける、これまでの経験が活かせると改めて思いました。

やりたい仕事に打ち込める
個人プレーヤーに近い感覚

コアの特徴は、まるでそれぞれが独立して仕事をしているような、仕事における個人の自由度が高いところだと思います。「これは自分の仕事」という領域がしっかりあり、自覚と責任を持って全うできる。チームで取り組む場合も、いつも決まったメンバーではなく、そのクライアント、その案件に対して最も適したメンバーでその都度編成する。こういったフレキシブルな取り組みが、常にフレッシュな状態で仕事に取り組めている理由の1つだと感じています。この独立したような動きができるからこそ、自分のやりたいことが提案しやすいのも魅力です。そしてその「自分のやりたいこと」にちゃんと裏付けがあり、クライアントに効果をもたらし、会社の利益に繋がることならば、どんどんやってくれ、という風潮がこの会社の強みだと思います。

地方の企業では珍しく
大きな仕事も手がけられる

地方の企業に在籍している限り大きな仕事に携わることは難しい、地方で働く方はそう思いがちです。しかし、コアは年間売上270億円を超える小松印刷グループの一員でもあります。これはクライアントに大きな安心感を与え、それと同時に大きな仕事に携われるチャンスも増やしています。私自身もこの山口にいながら、海外で山口県をPRする観光イベント、国内最大級のビジネスEXPOにおける大手企業様のお手伝いなど、数多くの大きな仕事に携わる経験ができました。屈強なバックボーンがあるからこそ、高いハードルに向かって挑戦できる、このメリットはこれから先もっとコアの可能性を広げていくと予想しています。もちろん、そもそもの企画力、提案力があってこその話ですが。

マネージメントに力を入れて
強いチーム作りに励みたい

入社して十数年が経ち、現在は次のステージが見えてきたところです。これまで通り、自分の仕事に力を注ぐのはもちろんですが、自分の成果を上げたいというより、チームをより引き上げたいという気持ちの方が強くなっています。クリエイティブな作業は任せることができても、マネージングに関してはそれなりの経験や社歴が必要になります。チームを強化することが会社の発展に繋がり、会社の発展がやがて地域貢献に繋がる。そうなることで会社の価値がもっと高まることに期待しています。個人的には反応や業績がわかりやすい展示会などの仕事をもっとやりたいですね。そしてこれも、コアでは提案次第で叶えられる目標です。

コアを志望するみなさんへ

「コアのこういうところを活用して、こんな仕事をしたい!」と、この会社の持っているものを自由に、そして上手に使える人と働けることを望んでいます。仕事にやりがいを求める人、大きなプロジェクトに携わりたい人、大歓迎です!

仲間を募集しています

採用情報
デジタルハリウッドSTUDIO山口 2018年7月開校